心と体

2009年1月24日 (土)

眼科に行ったPART2

目やにが少なくなり、目薬もなくなったので

再び眼科へ行ってきました。前回、「眼圧が

高いんですが、今の状態では詳しい検査が

出来ないので、治ったらもう1回来て下さい」

と医者に言われていたこともあり、それと

何と言っても「緑内障の疑いがあります」と

言われていたのも気になっていたので、

木曜日に行ったんですが、休みなのを

すっかり忘れていました。アッホやなぁ。

しょうがないので昨日に再び行ってきました。

結果は「前回と同じで眼圧が高いですなぁ」

自分が「はぁ~」医者「ぎりぎりで正常値とも

言えるんですが、正常値眼圧緑内障かも

しれません。1年に1回は検査したほうが

いいですね」自分「わかりました」だから

症状は出ていないが、何年か先に出るかも

しれないということだった。それと出ると

したら左眼ということも。自覚症状がない

だけに不気味やもんなぁ。40代を過ぎると

30人に1人は緑内障になってるんですって。

そらぁ、今月の7日で46歳になったんやから

その1人になったら大当たりってか。懸賞

とかは当たらんのになぁ。しょうがないかぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

眼科に行って気になること

昨日に書いてた通り、今回は眼科に

行った話です。薬は2種類の目薬と

目じりが切れているので、そこへの

軟膏を貰いました。流石に目薬の

威力はスゴイですなぁ。起床時に、

目やにで目が開かない状態だった

のに、それをあっさりクリアしました

からねぇ。ただ診察の時に医者から

気になることを言われたんですよ。

「眼圧が高いですなぁ、今の状態では

詳しく検査が出来ないので、治ったら

もう1度来て、検査を受けて下さい。」

「眼圧が高い?」と自分が聞き返したら

「緑内障の疑いがあるんです。」

ひょえ~!たまげてしまいました。

まだもうちょっと、目が治るのは先に

なりそうなので、まだ検査には行け

ませんが、結果がわかったらここで

書きます。長年愛用のメガネの

フレームは壊れるし、波乱のスタートに

なりましたねぇ。はぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

アトピー日記 最終回

またも随分と更新の間隔があいてしまいました。

ザッと今までの経緯を書いていきますと、

年末年始は、まぁいろいろと忙しいですわなぁ。

年が明けて、元々酒を飲むのは好きなので

いろんなところへ行きました。これが大間違いで

治まりかけていたアトピーが、悪化したんです。

これは自業自得で、治まりかけていた状態に

戻すのに少し日数がかかってしまいました。

まぁ完治して体質が変わるまでは、酒は当分

ダメですなぁ。やっと落ち着いたのでタイトルを

最終回にしたんですが、今度は目にダメージを

負いました。アトピーの患部を掻いた指で、目を

こすったのがいけないんでしょう。花粉症の経験が

ある方なら、なんとなく分かると思うんですが、

鼻水やくしゃみが止まらない時に、目も痒くなるのと

同じような状態です。さらにひどいのは、起床時に

目やにがひどくて、開かないんですよ。前にアトピーを

発症した時も経験してるのでそんなに慌てません

でしたが。市販薬の目薬では効かないんです。

ドラッグストアの薬剤師さんと話をしたら「眼科に

行ったほうがいいですよ。市販の目薬では限界が

ありますから。」そう言われたので、行ってきました。

それは、また次回にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

アトピー日記PART5

前回は、両腕と両足がミイラ男状態では

なくなったことを書いていました。その

前回の記事は下記のURLをどうぞ。

http://marshall3817.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-6bcd.html

ところが、ここから現在は足踏みです。

確かに、皮膚を掻いても壊れにくく

なったんですが、いかんせんまだ

痒みがなくならないのが苦痛ですね。

耳が痒いのが、現在の最難関かも

しれません。こいつは、起きている時は

そんなに痒みは伴わないんですが

眠りに入ったあとにやってくるのが

精神的にやられてしまうんですよ。

何でこんな時間に起こされる?という

やるせなさと最初は耳だけだったのに

掻き始めると、血が騒ぎ出しいろんな

ところが痒くなってくるんです。こうなると

一通り掻かないと気がすまなくなって

掻き終わるとむなしさの中、薬を塗って

いるんです。次の新しい段階へ進め

という合図なんかもしれませんねぇ。

やはり、オメガ3を手に入れて実験を

せんとアカンのかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年12月18日 (木)

アトピー日記PART4

またもや更新の間隔が空いてしまいました。

あれからオメガ3を試す余裕がなく、今まで

続けてきたやり方でアトピーに対処して

きました。寝てしばらくすると耳と頭皮の痒みで

目が覚めたあとに格闘して薬を塗り、さぁ寝ようと

思っても寝れないんですよ。そのため、夕食後に

眠気が襲ってくるのは必然になり、ここまで更新が

出来なかったんです。ならなぜ今回は?

やっとミイラ男状態から抜け出せそうなんですよ。

両腕、両足とも包帯を外し、寝ている間に掻いても

大丈夫か実験してます。やっと部分的になり

なによりも掻いても皮膚が壊れなくなったんですよ。

これは大きな進歩です。普通の人は痒みがきて

掻いても皮膚の表面が赤くなるぐらいで、時間が

経過すれば元通りになるでしょ。アトピーの場合

掻けば掻くほど、表面が壊れていき、その下の

部分まで傷つけてしまうから厄介なんですよ。

要するに、何層にもなっている1番上の皮膚が

薄いのが問題なんです。体を爪で軽く引っかいた

時に赤く線が残るのが、確認出来るのは薄い

証拠なので、アレルギー体質の方は注意が

必要でしょうねぇ。自分もそうでしたから。

これで痒みがなくなってくれれば、要約、普通の

人と変わらなくなるんですがねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年12月 6日 (土)

アトピーに関連してる記事

アトピーに悩まされている方たちは

アレルギーを起こすアレルゲンが

それぞれ異なっているので、今から

書くことも参考程度に読んで頂けると

幸いです。まずは下記のURLを

軽く読んで頂きたいんです。どうぞ。

http://mediasabor.jp/2008/01/_or.html

ここに出てくる「トランス脂肪酸」

これもアトピーに関わっているそうです。

自分もバターよりもマーガリンの

ほうが安全と思っていた1人なので

非常にショックでした。しかし

悪いことがあれば、いい事もあるんです。

それは、下記のURLをご覧下さい。

http://www.drmakise.com/atopy/atopy7-6.html

このオメガ3を摂取することが1番の

近道かもしれません。自分は1回挑戦して

見る価値はあるような印象ですので

近々、やってみようかなぁと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

アトピー日記PART3

さて今回も昨日の続きですが、

痒みは突如、襲って来て薬を

塗る前に掻き毟って、傷にして

しまい血を見る事は多々あり

ます。その時もADを塗るん

ですが、翌日にガーゼを取り

替えるため包帯をほどいた時に、

痒みがなければADではなくて、

普通のメンソレータムを塗ると

傷口が早く治って、皮膚の再生の

手助けをしてくれます。しっかし

気が付いたら、内服薬も塗り薬も

ロート製薬やないか~い(チーン)。

決して回し者じゃないわ~い。

たまにはこんなん入れとかんと

疲れてまうわなぁ。さて明日は

興味深いことを発見しましたので

それについて書こうと思ってます。

これもアトピーなんで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

アトピー日記PART2

昨日は、簡単に経過を書きましたが

今回は克服しつつある状態に

どうやったのかを書いていきます。

これはあくまでも自分にあっていた

やり方なので、アトピーに悩んでいる

すべての方たちに効果があるとは

思いませんので、参考程度に読んで

頂けると助かります。自分の場合

肌は赤みがあって、掻いたところは

ジクジク状態でした。ここにあの

メンソレータムADを塗ると痒みが

治まり、翌日には患部が爬虫類の

脱皮状態によく似たものになるんです。

そこで喜んで風呂に入ると、湯船の

中で痒みが増幅して掻き毟りキズを

つけて薬用の保湿クリームを塗ると、

めちゃくちゃ痛いんですよ。これは

大失敗でした。ただこの時ADを

塗っても痛くないので、自分は随分

助けられました。脱皮状態になっても

すぐに風呂には入らずガマンした方が

いいんです。肌の再生には時間が

かかりますから。脱皮状態の時に

痒みがなければ、保湿クリームを塗り

痒みがある場合はADを塗って、

痒みが治まってから保湿クリームを

塗ってました。これを繰り返しながら

漢方の内服薬が効いてくるのを

待つんです。脱皮状態の下の皮膚が

再生出来ているようなら、快方に

向かっています。これで胸と腹と背中は

ほぼ元通りになりましたからねぇ。

明日はこの続きを書きます。それでは

今回はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

久し振りに更新

前回からほぼ1ヶ月振りの更新に

なってしまいました。やっとアトピーが

ちょっと落ち着いた状態になり、ここに

至るまでの経過を書きます。あれから

アトピーは顔意外の全身に出て、それを

少しでも減らそうと毎日、必死になって

ました。そこで気が付いたことは、自分に

あってる塗り薬は以前にも書いた通り、

メンソレータムADです。これはすぐに

効き目があって非常に助かります。しかし

これは肌がカサカサになるので、薬用の

保湿クリームは欠かせません。そして

内服薬ですが、TVCMでもやってる

和漢箋(当帰飲子錠)。漢方薬です。

表には「乾燥肌のかゆみに効く」と書いてる

緑色のものです。このおかげで胸と腹

背中がマシになりましたよ。腕と足も

ピークの時と比べるとマシになりました。

しかし、寝ている間に掻いてしまうので

両腕と両足は相変わらず、ミイラ男状態

なんです。これは年を越したくないので

毎日、必死です。天敵は寝不足だと

思ってます。未だにいろんなところが

痒くなって時たま、目が覚めてしまうのが

なくなれば快方に向かっていくと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月 4日 (火)

アトピー日記

前回に書いた時よりも悪くなって

もうた。太もも部分は、赤みが

ひいて、足のほうは治りは早い

のかと喜んだのも束の間でした。

おそらく、飲み薬はシロップが

効いていると思っていたのが

誤りだったようです。2種類の

錠剤のどちらかでした。まだ

突然、目が覚めて全身のありと

あらゆるところを掻き毟るんです。

両腕は包帯で巻いて、掻けない

ようにしているのに、目が覚めたら

ガマンできなくなって、それを

全部外して、掻き毟ります。

今度は錠剤のどちらが効いて

いるのか、判断を間違えない

ように注意して、良くなったら

薬の名前を公表します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧