« 今年もやってくる | トップページ | 決まりましたなぁ »

2008年12月21日 (日)

ソフトの利用もネットを中心に

メールの送受信や地図の閲覧などは、

5年前なら専用ソフトウェアがパソコンに

インストールされていなければ不可能

でした。それが今はブラウザーさえ

あれば、個人で使う分には不満のない

サービスを利用できます。このように

従来は個々にインストールしていた

ソフトの内容や機能を、ネット経由の

サービスとして提供する例が増えて

います。はやりの言葉で「クラウド

コンピューティング」といいますが、

元はSaaS(ソフトウェア・アズ・ア・

サービス)とも呼ばれました。使わない

機能が多いパッケージソフトを嫌い、

必要な機能だけを適正価格で利用

したいというニーズに応えて始まった

サービスです。個人向けサービスは

多くが広告から収益を得るので、大半は

無料で利用できます。グーグルのメール

サービス「Gメール」はその代表です。

今年ジャストシステムは、かな漢字変換

システム「ATOK」をネットからダウンロードし、

月300円で使えるサービスを開始しました。

パッケージ版(約7500円)に比べて割安な上

バージョンが新しくなれば自動的に更新

されます。従来のパッケージソフトとSaaSの

中間のようなあり方で、こうした方式が今後

広がるのかどうか、注目されます。

随分と久し振りになりましたが、今回も

朝日新聞のbe on Saturdayの「ITうおっち」

より引用させていただきました。

|

« 今年もやってくる | トップページ | 決まりましたなぁ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

>地図サービス
とーーっても便利で、僕も必須なんですが、
いらないソフトや機能も多いですよね。
PCに限らず、今の世の中もっとスリムになった方が良いと思います。

投稿: akira | 2008年12月23日 (火) 18時29分

akiraさんへ

企業側というか売る側は、あれもこれも
あれば便利だと思って販売するんでしょうけど。
買う側というかこちらから見ると
これとこれはあったら便利やけど
これとこれはいらんわなぁというのが
多々ありますからねぇ。そのバランスが
1番大切だと思いますよ。

投稿: true1963 | 2008年12月23日 (火) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトの利用もネットを中心に:

« 今年もやってくる | トップページ | 決まりましたなぁ »