« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月 4日 (火)

アトピー日記

前回に書いた時よりも悪くなって

もうた。太もも部分は、赤みが

ひいて、足のほうは治りは早い

のかと喜んだのも束の間でした。

おそらく、飲み薬はシロップが

効いていると思っていたのが

誤りだったようです。2種類の

錠剤のどちらかでした。まだ

突然、目が覚めて全身のありと

あらゆるところを掻き毟るんです。

両腕は包帯で巻いて、掻けない

ようにしているのに、目が覚めたら

ガマンできなくなって、それを

全部外して、掻き毟ります。

今度は錠剤のどちらが効いて

いるのか、判断を間違えない

ように注意して、良くなったら

薬の名前を公表します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

匿名のネットにイナゴが群れる

インターネットは未知の人々と

つながる可能性を秘めていますが

課題があります。それは「匿名」か

「実名」かという問題です。ブログや

SNSのコメント欄に書き込みが

殺到する現象をネット用語で「炎上」と

呼びます。よく目にするのは、未成年

飲酒などの違法行為を自慢げに書いた

日記に非難が集中する例です。書いた

人が悪い場合が多いのですが、中には

問題を起こした人の友達だというだけで、

プライベートな情報をばらまかれたという

ケースもあります。SNS「ミクシィ」は当初、

実名での利用を勧めていました。でも「炎上」

などが続発して、匿名の利用者が大幅に増え

ました。巻き添えの危険まで考えると、匿名の

方が安全だからです。利用者数世界2位の

SNS「フェイスブック」は5月に日本語版を公開

する際、ライバルのミクシィに対抗するため、

実名での利用が中心だと強調しました。匿名

中心のSNSは実社会ですぐに生かせる

人間関係が作りにくくなるという短所があるのです。

コメント欄に殺到する人は「ネットイナゴ」などと

呼ばれます。畑の作物がなくなるまで食い荒らす

イナゴに似ているからです。イナゴも大半が匿名。

匿名が匿名を生む不毛な連鎖です。

今回も朝日新聞のbe on Saturdayの

「ITうおっち」より引用させて頂きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »